東京ドキュメンタリー映画祭2018
東京ドキュメンタリー映画祭上映作品 > 昭和の輝き 東京オリンピック

上映作品

特別3昭和の輝き 東京オリンピック 上映時間約106分(予定)

12月9日(日)9:45 上映 上映後トークあり ゲスト:中垣恒太郎(専修大学教授)ほか

  • 『オリンピックを運ぶ』
    『オリンピックを運ぶ』
  • 『オリンピックを運ぶ』 上映時間43分

    1964年に開催された東京オリンピックを輸送の視点から描いた作品。オリンピック委員会公認の記録映画。監督は野田眞吉、松本俊夫が協力演出として参加した。国立競技場、代々木の屋内プール、ヨット、ボート、競技用の馬など、競技に必要な資材等の輸送の様子をとらえる。華やかなオリンピックの舞台裏での、輸送労働者たちの労働の記録。

    1964年/43分/カラー/日本
    企画:日本通運株式会社 製作:輸送経済新聞社
    監督:野田眞吉・松本俊夫
    協力:日本通運株式会社・輸送経済新聞社・物流博物館

監督プロフィール

  • 野田眞吉・松本俊夫
  • 野田眞吉・松本俊夫
  • 『あるマラソンランナーの記録』 上映時間63分

    青年マラソンランナー君原健二の激しいトレーニングの記録。365日無休練習、強靭な意志とトレーニングの厳しさ。東京オリンピックを目指す1人の青年の精進が胸に迫る。

    1964年/63分/カラー/日本
    企画:富士写真フィルム 製作:東京シネマ
    監督:黒木和雄
    協力:東京シネマ新社

監督プロフィール

  • 黒木和雄(くろき・かずお)1930-2006
  • 黒木和雄(くろき・かずお)1930-2006