憑依する精霊たち

樺太先住民のシャーマンを撮った『オロッコ・ギリヤークの生活』、タンザニアの女性が呪術師になる過程を記録した『呪術師の儀礼』、ネパールの秘祭と精霊が宿る供物に迫る『神が宿る供物』、青年たちが動物霊に憑依されて失神する『憑依の宴』、カリブ海のガリフナ人の祭儀を撮った記録『ドゥグ』。精霊と人との交信を描く5本。