暗黒舞踏の世界

戦後日本から羽ばたいた芸術ジャンルの「舞踏」を再発見してみよう。『藤原 – Fujiwara』は国内外で活躍する木村由が限界集落の記憶と寄り添う舞いを楽しめる。土方巽の妻であった舞踏家を映した『元藤舞踏記録映画』では、秋田や恐山での作品からマニア必見のその稽古場面まで、このジャンルの原点を丸ごと見たい。