東京ドキュメンタリー映画祭2018

ピックアップ

ニュース

2018.12.02
観客賞あります!ーお客様のポイントで決定ー

観客賞あります!

東京ドキュメンタリー映画祭では、長編部門・短編部門のコンペティション各作品に対し、観客賞を設けております。
上映をご覧になったお客様のポイント(5点満点)投票により決定するもので、該当作品には記念品が贈呈されます。
お客様の数も含め、ご覧になったお客様の評価が一番高かった(最高得点を獲得した)作品に送られます。
各回のチケット販売時に、受付で添付のアンケート用紙をお配りしておりますので、ご記入にご協力下さいますよう、
よろしくお願い申し上げます。

2018.11.30
予告編大賞(ニコニコドキュメンタリー大賞)中継のお知らせ

東京ドキュメンタリー映画祭2018では、ニコニコドキュメンタリー様の協賛により、 入選作品のうち、優秀な予告編に対して「予告編大賞」を贈呈することになりました。 選考の模様は、本日(11/30)20:00より、ニコニコドキュメンタリーにて生中継されます。
長編10本、短編24本のコンペティション選出作品のうち、24作品が予告編大賞にエントリーされています。
開催前夜となる本日20:00より、「ニコニコドキュメンタリー」内特別番組にて選考会が行われます。
番組では、みなさんが審査員となって、全24作品の中から最も優れた予告編を、番組内アンケートを使って決定します。
本祭上映作品のチェックにもなるこの機会に、皆様、ふるってご参加ください。

【番組概要】
11月30日(金)20:00-23:00

出演:原一男(映画監督)、土屋敏男(日本テレビ日テレラボシニアクリエイター)貞平麻衣子 (フリーアナウンサー・司会)、金子遊、佐藤寛朗、若林良(以上、neoneo編集室)

http://live.nicovideo.jp/gate/lv314961956

【選考対象の予告編(全24本)】

長編部門
『破天荒ボクサー』『辺野古抄』『OKINAWA1965』『タリナイ』『抱く{HUG}』『日常対話』『チャルカ~未来を紡ぐ糸車~』『うつろいの木』

短編部門 『PAKKKKKKKIS(パッキス)』『YARASE〜フェイクニュースの見破り方〜』『マッガビット~雨を待つ季節~』『トホス tɔxɔsu』 『Birth-つむぐいのち-おどるいのち(選)』『愛のカンヅメ』『音なき潮騒』『祈りの果てに』『山河の子』『コール・ミー・ミセス・チャン』 『西索米~人の最期に付き添う女たち〜』『巨大中国と戦う“民主の女神”~香港 オタク少女の青春日記~(未来世紀ジパング特別編)』 『タヌキの里のヒミツ』『10424』『凶暴なまでの沈黙』『KATSUO-BUSHI』


【動画一覧はこちらから】
https://www.youtube.com/channel/UCFMyu-noPvlu4WGkdWv3iJA/videos

2018.11.17
「東京ドキュメンタリー映画祭」予告編

〜映画祭の予告編がアップされています〜

劇場の「新宿ケイズシネマ」でも公開中。映画祭はいよいよ12/1(土)より開幕です。

2018.11.13
好評発売中! 前売り券発売箇所のご案内

おトクな前売り券 好評発売中!

東京ドキュメンタリー映画祭では、ただいま前売り券を販売いたしております。
発売箇所は東京都内の以下の劇場になります。
★1回券 1300円(当日券より200円おトク)※11/30まで販売 
テアトル新宿
新宿シネマカリテ
シアター・イメージフォーラム(渋谷)
ポレポレ東中野
シネスイッチ銀座
ケイズシネマ

★3回券 3300円 ※上映期間中も継続して販売予定。売切次第終了
ケイズシネマ

複数回の鑑賞にも便利で、お得な前売り券をぜひご利用ください。

2018.11.10
11/9 毎日新聞夕刊に紹介記事が掲載されました!

11月9日金曜日の毎日新聞・夕刊(全国版1面)に、東京ドキュメンタリー映画祭の記事が出ました!
「裾野広がる記録映画」と題して、製作本数の増加に呼応した新たな上映機会のひとつとして スタッフのコメントとともに、東京ドキュメンタリー映画祭が紹介されています。
また、ロヒンギャ難民を追った短編部門の上映作品「祈りの果てに」(久保田徹監督、12月7日19:00−上映)の製作動機にも触れられています。

映画祭はいよいよ12月1日(金)から!よろしくお願いいたします。

【毎日新聞記事】(有料) https://mainichi.jp/articles/20181109/k00/00e/040/280000c

2018.09.20
クラウドファンディング実施中(〜10/31)!

「東京ドキュメンタリー映画祭」では、現在、映画祭を支えて下さるサポーターを、クラウドファンディングで募集しています。
映画祭にはゲストの招待、広報活動、上映準備など、多大な経費がかかりますが、「東京ドキュメンタリー映画祭」は今年はじめての試みということもあり、まだまだ十分な活動費が得られず、皆様からのサポートが必要な状況にあります。ご協力をいただいた皆様には、映画祭をより一層楽しめる各種特典をご用意してございます。引き続き皆様のご協力をよろしくお願いいたします。詳細はMotion Galleryのサイトをご覧下さい。

クラウドファンディングの詳細ページ
https://motion-gallery.net/projects/TDFF

2018.09.20
ホームページを公開しました。

東京ドキュメンタリー映画祭2018の公式ホームページを公開しました。
こちらのホームページで最新の情報をお届けするとともにFACEBOOKやTWITTERでもお知らせいたしますので、もしよろしければフォローお願いします。

FACEBOOK
https://www.facebook.com/tdff.neoneo/

TWITTER
https://twitter.com/TDFF_neoneo